WWW.ATA2003.COM
LASTUPDATE: 2015/10/14

ATA LOGO Welcome to  ATA2003

Automobile Service Specialist


Showroom 1

Maintenace

メーカー別メンテナンス その他

photo米国車、仏車、伊車、英車の整備。弊社では専門外です。
基本的に新規客での整備は受け付けておりません。

弊社より購入されたお客様、馴染みのお客様で、共に故障を学ぶ余裕のある方のみ受付します。

コレだけのテスターは、専門店にもそうはありません。

クライスラー純正機(新/旧)。 フォード/ジャガー/ランド純正機。GM純正機。等など・・。

photo●ヒーターコア (クライスラー系)

ヒーター効かない、A/C効かない、DRB-2で診断!。
ブレンドモーター不良??。モーターは動くけど、ECUにエラー入ると動かない・・・。
内部フラップ、シャフト空回りです。
修理、大変です。

photo●インテークマニホールドガスケット (ローバーV型エンジン)

 福島県からデイーラーが撤退してしまったランドローバー。
水漏れ、オイル漏れ。
前後のシールも忘れずに。

photo●電動ファンモジュール (フォード系)

 慣れて無いと、故障診断は大変。
見つけると達成感がありますが、大変ですね。

photo●オルタネータープーリー(ワンウェイクラッチ付き)

 オペルのエンジン異音対策。

photo●アイドルバルブ

アイドリングを調整するバルブ 
どこの車も同じ様な所壊れるもんです。
これ米国車のほか、OPELの対策部品でも使われてました。

photo●ECU クライスラー系

 パワートレインのECU。
ベンチトッププログラマーでプログラミング。
簡単に書いてますが、ケーブルや、ソフト等、どんだけ苦労したか・・・。

photo●ECU フォード


   


photo●アイドルバルブ ランドローバー

 米国車タイプのアイドルバルブ
カーボンびっしりで、固着、そのまま焼きつき、エンスト、又は回転アップ。


photoインテークガスケット ジャガー、フォード系。

 V型はV溝がポイント。
エア吸って、エンジン不調。
交換しましょう。



photo●ABSセンサー アルファロメオ

 

 

photo●セレスピードポンプ アルファロメオ

 これがかの有名なセレポンプ。
高年式になると、故障確率もかなり低くなってきました。
今では、ドイツ車よりも安心かも。



photo●インテークマニホールド ガスケット (キャデラック)

 全く手が入らないほど、詰りまくったキャデラックのエンジンルームからエア漏れが・・
明らかにエンジン不調で、混合気が薄いのは間違い無さそう。

こんな所からエア漏れでした。

photo●ターボチャージャー SAAB

 ターボが付いてれば、修理は付きもの。
物凄く高回転で回るタービンのシャフト(芯)の部分はとても繊細。
焼けた状態で、エンジン止めると、シャフトが焼きついて、ガタが出てきます。
そこからオイル漏れして煙を吐きます。
完全に回らなくなる物もあります。

photo●ウォータポンプ ランドローバー

 空冷で無い限り、ウォータポンプは付いてます。
壊れないメーカーなんてありません。
見えない所で一生懸命働いてくれて有難う。
こんなにガタガタになって・・・。
水漏れまでしちゃって・・・・。
お疲れ様でした。



photo●サーモスタット ローバー

 ローバーは何とも厄介な所にサーモスタットが・・。
でも、水が漏れてきましたら交換してください。

photo●エアサス→スプリング変更キット レンジローバー

 エアサスは壊れて当たり前?。
高級車は、壊れるまでいつまでも乗らないのが、高級車を買う人?。
その通りですが、本当に好きな人も沢山いますから、直さなきゃいけません。
レンジからエアサス故障のリスク取ったら、素晴しいですね。
乗り心地も然程、犠牲になりません。



photo●パワーウインドーレギュレーター

 世界中どこの車も、壊れる所は皆同じ。
ただ、フィアットはモーターとレギュレーターがセットです。


photo●クランク角センサー (ルノー)

先日、私が運転中にトラブル発生。お客様のトラブルは日常茶飯事ですが、自分が遭遇すると焦りますね。頼る所無いし・・・・。エンジンかからないのですが、何とかJAFに頼らず会社まで帰宅、そこでエンジンかからなくなりました。忙しい毎日、自社の車の故障を見てる暇無いし、症状からテキトーにクラセン発注!、はい!ハズレ!。やっぱり診断は大切。ただのリレー接点不良でした。※震災後、道が悪く、振動によりこんなトラブルあります。

でもルノーは定番トラブルみたいですね、このクラセンとカプラー接点不良。

photo●ブレーキランプスイッチ

 アルファロメオも例外無く。
壊れない車あるのかな?。ABS+トラクションランプ点等、しかもギヤも入らなかったり。

photo●シャトルバルブスイッチ

 ランドでポピュラーな故障。
シャトルバルブスイッチでは直らない場合は下のECU。

photo●ABS ECU

 上記スイッチで直らない場合、こちらのECU。
故障コードは同じ。

※整備屋さんへ、新品はコーディングしなくても動きますが、テストブック繋ぐとコンフィギ変更されます。

photo●キャデラック クランクセンサー

 仲良く2個つき。

photo●タンクバルブ

 米国車GMの燃料タンク付近についている部品。
チェックランプの原因に。

photo●リアエアスプリング シトロエンC4ピカソ

 リアのレベリングサスからシューーと異音。
エア漏れちゃってます。交換しましょう。


photo●ウインカーリレー カングー

ウインカー不良。 
修理もこんな簡単な原因なら楽だなー。
最近のドイツ車はこうはいかない。
コンピューターとか絡んじゃったりして・・・。


 

photo●カムセンサー (PTクルーザー)

 見慣れたエンジンチェックランプ点灯。
原因は様々。

今回はカムセンサー不良でした。

photo●ヒューズBOX ジャガーXJ

 ジャガーのトランクは水はけが良くないです。
大雨では、漏れることも・・。
トランク底のヒューズBOXはたまに開いて乾燥させた方が良さそう。
腐食すると、書ききれない位の症状が出ます。


photo●エアサス ベローズ (ディスカバリーU)

 新品パーツはダンロップに変更。
これで、信頼性アップかな?。
この辺りのノウハウ無いから、わかりません。
でも古い純正テスター(テストブック)あるので、センサーリセットも難なくクリア。

photo●ドアモジュール SAAB9-3

 ミラー動かない、ウインドー不調。
これが壊れます。TECH2+CANdiモジュール必要。

photo●燃料ポンプ アルファロメオ147

 どこの車も同じ。壊れるのが燃料ポンプ。
形も他メーカーと、ほぼ変わりません。(作ってる所も同じ)
でも、各メーカー、変わった症状が出るのが、不思議。


photo●リアハブベアリング (ルノー)

 何とも、国産っぽい。
こりゃ日産車の部品か?。

 

photo●スロットルボディ (ジャガー)

 走行中に突如、緊急モードに。
高いけど、仕方ありません。

DENSO JAPANなんだけどな・・。

photo●ブロアレジスター フォード

 エアコン風量最大で固定?。
猛暑だから出ない方で固定じゃなくて良かったですね!。
部品入荷するまでしばらく待っててください。

photo●ウォーターポンプ (キャデラック)

 米国車のウォーターポンプです。
プーリーとプロペラのみで、エンジンに埋め込まれてます。
特殊工具で脱着します。



photo●フィアット500 タイミングベルト

 弊社、フィアット500、パンダも増え、そろそろフィアットアルファのコーナー欲しい所ですが、あまり壊れないので、このまま、その他でいきます。
あまり壊れませんが、タイベルとウォーターポンプは弱目です。
安いのでご安心を!。
でも、まだまだノウハウは少ないので、弊社でフィアット購入のお客様だけの仕事とさせてください。





photo●ステアリングアングルセンサー フィアット

フィアットの電動パワステの内部パーツ。
純正供給は無く、日本では20万程かかりますが、海外からパーツ入手して直せます。
ハーネスの色で数種類あります。



 
 

photo●フィアット ステアリング リレー

 こちらも、日本国内ではユニットアッセンブリー供給で高額パーツ。
フィアットは、パワステとデュアロジックが肝。
これも、電子基盤からダメになるリレーのみを交換する修理法。
こうして少しずつ、低価格修理が出来るようになっていくと、良いですね。



photo●フィアット クラッチポジションセンサー

 デュアロジックの部品の一つ。
通常、デュアロジック全交換が多いですが、値段言うと死刑宣告受けたような状態になります。
この修理代でOKするのはメルセデスオーナーかな・・。
この車、弊社で購入していただいてます。
大赤字でも、苦労しても、原因追及して低価格修理。



photo●BCM(ボディコントロールモジュール) GM サバーバン

 定番トラブルパーツみたいですが、いろんな壊れ方します。
今回はキーレス効かない、エンジンかからない、・・・。
こんな巨体で不動車では、レッカー代は莫大、受入工場無し、足元見られた修理代・・・。
弊社購入車!何とかしましょう。場所も近くなので、その場で交換、その場でSPS!(サービスプログラミングシステム)←普通は出来ない。 スピード修理完了!。
これが安心って事です。


photo●エンジンECU OPEL

 日本では絶滅が近いオペル。
良い車だったのですが、ECOテックなるエコ技術を早い時期に投入、トラブル多発、信用無くし、日本撤退・・・。
久しぶりに、コンピューター交換しました。
旧いテスター、パソコン立ち上げて、思い出しながら作業。
この作業出来る工場も殆ど無いし、弊社も最後かな?。
昔のパソコンって遅せーー!。今よりゆとりあったのかな。



?????$B!x(B?????s?????$B"L(B 4-22(???J???????_????)