WWW.ATA2003.COM
LASTUPDATE: 2013/07/30

ATA LOGO Welcome to  ATA2003

Automobile Service Specialist


Showroom 1

Special

サービス開始! アンダーボディシール (ウルト 独)

その昔、国産車の下回りはサビサビ・・・。
車検の度に、下廻りをシャシーブラックで塗装、いかにもの黒々ピカピカ・・・。
同じ時期(1988モデル)、私のポルシェの下回りは、何も塗らないのに全く錆びない、製造時に亜鉛メッキとアンダーコートが塗られていた為です。
なので、弊社では車検で下廻り塗装は殆どオススメしていませんでした。

最近の輸入車はどうでしょうか。
実は、コストダウン?なのか、アンダーコートが殆ど塗られてません。
福島は、避難している等の理由で、融雪剤が撒かれた高速道路を毎日走る人も少なくありません。
普段見えないので気がつきませんが、下廻りはサビサビでボロボロかもしれません。

大切な車をサビから守る為、独ウルト社のアンダーボディシール施工しましょう。
つや消しブラックの乾くとゴム状になる特殊な塗料で、サビ止め効果の上、静粛性までアップ。

photo

photo
マフラーは亜鉛メッキと同じ様に亜鉛でコート、サビから強力に守ります。

photo
弾力ある塗料は、小石が当たってもノイズ低減、静かな車内になります。

photo
必ず錆びるブレーキパイプもガッチリガード!!


?????$B!x(B?????s?????$B"L(B 4-22(???J???????_????)