WWW.ATA2003.COM
LASTUPDATE: 2020/02/12

ATA LOGO Welcome to  ATA2003

Automobile Service Specialist


Showroom 1

Maintenace

クルマの進化で間違ってるかもしれない進化。

Googleで 安全装置誤作動 と検索してみてください。

どこのメーカーも安全装置の誤作動対策で大騒ぎ。
ホンダセンシングで急ブレーキかかって追突されたとか、誤作動が怖くてボルボを9ヶ月で手放したなんて悲しい記事も。
安全装備の基本システムは大体同じ。
システムを敏感に設定すると誤作動が増え、弱くすると反応が鈍くなる。
高度な制御にすればするほど、誤作動も増える。
でも、これ付いてないと売れないので、軽自動車まで当たり前に付けてくる。
狭い道で急ブレーキが勝手に作動したり、警告音がうるさくなったりする。
それではと、誤作動防止で機能そのものを弱くする。
そして、いざという時に作動しなくて問題になる。
ラーメンの好みと一緒で正解なんてありません。

道路なんて世界中同じ状態は無いし、日本の道路はとにかく狭い、コンディションも毎日バラバラ。
雨の日、雪の日、大雨、悪路。
障害物か、危険か、億単位のコストの軍用装備ですら誤作動で命を奪ってるのに、数十万円の装備に命を預けるなんて無謀です。

こんなんで自動運転させようだなんて恐怖しかありません。
(このシステムを利用、GPSとAIをプラスして応用してるのが自動運転です。)
売る為の安全でなくて、命を守る為の安全の原点に返るべき。

でも確かに、事故は減りました。
それはクルマの性能なのか?、日本人が大人になったのか?(ちょっと昔なんて飲酒運転は普通、公道レースをTV放送してました。
私はドライブレコーダー普及も事故減少の役に立ってると思います。

車載の安全装置は、あくまでも補助装置として、誤作動は少なく、劣化時のコストも考えてのシンプルな進化を期待したいですね。

★メルセデス用 ボッシュ製ミリ波レーダー調整器具導入しました。
 今後、安全装置のツールが増えていきそうです。








photo


?????$B!x(B?????s?????$B"L(B 4-22(???J???????_????)