WWW.ATA2003.COM
LASTUPDATE: 2011/05/07

ATA LOGO Welcome to  ATA2003

Automobile Service Specialist


Showroom 1

UsedCars

庭の放射能

●5/7

売れきれ状態?、規制?で購入出来なかったガイガーカウンター(放射線測定器)が最近、購入出来るようになってきました。
診断テスター好きの私には、ちょっと同じ魅力があり、購入に踏み切りました。
しかし、即納不可との事で、既に所有してるお客様に借りて、早速放射線の測定してみました。

会社の周辺、1.3μシーベルト。TVで発表とほぼ同じ・・・。
会社の中、0.28μシーベルト。だいぶ下がります。
車の中(カングー)、0.64μシーベルト。密閉が高い車や、掃除すれば下がるかな?。
車の多い道路、2μシーベルト。タイヤで運ばれてくるのか?
恐怖は、庭、砂利、土の所。 3.5〜5μシーベルト。高い?!市内中心部に住んでる友人が小さなプランターで測っても3μシーベルトあるよと言ってましたが、本当だ・・・。
側溝で測るともっと高いよ!と言ってましたが、今回は借り物の機械なので、測定しませんでした。
(追伸 20μシーベルトオーバー!。草は7μシーベルト)
ちなみに、平屋の自宅内(床)、0.64μシーベルト。会社よりも高かった・・・。庭の芝生のせい?。
学校の校庭の土を取るように、農地や庭の土も全部取らないとダメって事?、どうりでいつまでも福島市値が下がらない訳だ。
これが、福島の現実か・・・・。(安全らしいけど)
学校の校庭、公園が落ち着いたら、今度は個人宅の土を削り取ってもらう様にお願いしましょう。


ちょっと気になるのが、震災後の電子部品の故障。
放射線量の高い土や砂利の駐車場に愛車を置かない方がいいかも?。
IGコイル、オルタネーター、クランクセンサー続発中。
ま、いつもの事か。








photo

ECOTEST TERRA MKS-05

ウクライナ製 地元チェルノブイリ原発事故の為に成長した産業か・・・。
誤差15%以内の精度という事です。γ線とβ線対応で、家庭用の測定器よりも高い線量が測定可。

悲しい事に、福島では電源入れた時から国際基準(1mシーベルト/年:0.3μシーベルト/h)オーバーでサイレン鳴ります。
(設定変更必要)

http://www.youtube.com/watch?v=J-mWwlYbjrE

自分の身の回りの危険箇所を知る、子供を近づけない。食べる物、販売出荷する物はしっかり検査する。
残念ながら、今出来る事はこれしかありません。



●5/9  放射性物質の動きが見えてきました。
中通りの土は均等に2μ〜5μシーベルト。(報道の通り3月16日にぶちまいた分)

もう新たな放射性物質は来ないと思われますので、激しい雨が降れば降るほど、地面の放射線は流れていく、流れない土は浸み込んでいくと思います。

極端に高い部分は、水溜りの跡、雨どい下、側溝、風通しの悪い場所の草。それと瓦屋根?(流れにくいのか、木造自宅の天井付近が高いので調査中)
コンクリート、アスファルト、車、建物などは、もう既に、先日の激しい雨で洗われて下水、川に流れて行った事でしょう。
★水溜りで子供遊んだら、私は止めます。★
この量が危険なのか、安全なのか私にはわかりません。
でも、今まで無かった物質がそこにあり、放射線を出してるのは間違いないです。



物凄い豪雨が何日も何日も続けば、街や土壌はかなり綺麗になる気がします。
川に流れた物質が今後どうなるかと、我々がどうなるのか、その結果は、ずっと先の事になるでしょう。
身長伸びたら嬉しいですが・・・。

●5/19
市内、放射線量は横ばい。下がる気配無し。
やはり、古いツヤ無し瓦屋根、放射能汚染大です。室内の天井付近の線量は1μシーベルト、外と変わりません。
雨が降っても流れにくい様です。
一方、鉄筋コンクリートのマンション室内、大型店舗の中は、0.1μシーベルト。
屋内に居ても、建物により10倍近く差があります。

福島県西方面、喜多方まで行ってようやく外で0.1μシーベルトまで下がりました。
喜多方は地面に線量計を置いても、草に近付けても全く反応せず。
福島市も以前はこうだったはずです。
線量は、五百川PAを境に急激に変化、西へ行く程じわじわと下がります。

福島市でも、知って、意識して、努力すれば、少ない被曝で済みそうですね。
多くの現実は、知らない、知らされない、ガイガーカウンターも売ってない、興味も無い、ですが。

●6/4
医療関係者に貸し出しの為、手元にありませんでしたが、戻ってきたので久しぶりに排水口の更に先の汚泥を測ってみたら、なんと!52μシーベルトで、まだまだ上がるではないですか!・・・。
怖くなり手を引っ込めてしまいました。

数名で数値を見てましたが、数値上がると盛り上がりますね、もう諦めて楽しんでる感じが・・・・。

●6/17
ガイガーカウンターなんて、すぐ値落ちして余るかと思ったら、日に日に値上がりしてきました。しかも在庫がありません。
特に画像のウクライナ製のTERRAの値上がりは驚きです。
物作り日本のメーカーはいったい何をしているのか・・・。

●6/18
東京方面計ってみました。
高速道路上でのデータですが、二本松インター付近車内で1.5μシーベルト??(少しの区間のみ)、その後、0.4μSV〜0.5μSVで須賀川過ぎるまで大差なく。
観光客で賑わうあだたらPAは車外で1.4μSV。
意外だったのは、那須付近が車内でも0.3μSVで東京都に入るまで下がりませんでした。
品川のホテル付近は、0.06μSV〜0.08μSV、私のガイガーカウンターは壊れた様に動きません。
街を歩けば、少しは数値が動きますが、微々たるもんです。
東京の皆さん、福島県の人がガイガーカウンター買える様に、しばらく買うの延期してください。
他県に来ると、いかに福島市の線量が高いのかを実感する事になります。

●6/19
東京からの帰り道、やはり那須から線量上がります。
二本松IC辺りの極端な変動は帰り道はありませんでした。(実家のある二本松東部と旧安達町は当初から線量が低目です。)
福島西IC付近は比較的線量が低く、4号線に近づく程、相変わらず高濃度で汚染されてるのがわかります。
いずれにしても、東京の線量に比べると、本当に福島県に住んでいてもいいのか?、東京の人ですら西日本に避難してる人もいるのに(なぜ??)、こんなに露骨に線量が高い所に住んでていいのか、考えてしまいますね。

●7/4
 数値は横ばい、ここからは長いお付き合い。
市も県も国も静かなもんです。
なのに、ぽつぽつと後から知らされる耳を塞ぎたくなる事実。
今夜のTVタックルで放送された内容も、一月以上も前に2chで見てるし・・。
結局、他人事で面白半分に不安増長するだけの内容。(止めて下さい)
(TVで何度も発言してるけど、自分で金額発表してた大物Tさんの寄付金・・・、自分の車には・・・。寄付が惜しいなら出さなくていいのに。)
福島市民が皆、やたら放射線に詳しくなり、その上で住んでいる現実。
大手の地元紙トップには連日、放射線の事ばかり。
でも、逃げろとも無く、福島の経済までも迷い迷わせる内容。
しかし、毎日何事もなく過ぎていき、固定資産税も、他の税金も何事もなく徴収の案内が来る。
ニュースでは国のおえらいさんが威張りまくってたり、見慣れた人が女性問題で叩かれてたり、
他県では原発再開、東電株主も原発推進と、どこかの原発事故なんて完全無視。
何も変わらず、こうして世の中は大きな力(金)で回っているんですね。
ここまで来ると、何か、・・負けてはいけないという思いが出てきませんか?。

●7/14

 凄いです。
福島県産の牛肉からセシウム問題で、福島に対する物凄いバッシング。
農家の人達が悪い訳では無いのに、この状態。
細々と誰もやりたがらない大変な畜産業で生活している彼らは、高価なガイガーカウンターも食品の検査機器も持っていません。
福島の生産者は、風評被害だと言って加害者だ!なんて言われるこの状態。
この状態が積み重なったら、どんどん福島県は嫌われそうです。
県外でも放射能問題にとても敏感になっている人がTVで報道されてます。
逆恨みされたら大変です。
そういえば、避難区域の牛も避難時に、全国に同業者に引き取られたはず・・・(スクリーニングだけで)。
こんな小さな日本、どこの原発が事故っても、汚染は日本中に広がるんじゃないかな。
身の丈に合わない高額な輸入車買ったはいいが、維持できない、手に負えない、そんな感じ。
日本の黒幕の人って愚かですね。


●7/22

後手後手。
私みたいなド素人でも想像出来る事態。
お隣の県の那須だってとても線量高いのに、牛さんが放牧されてました。
まだ問題にもなってないし、出荷制限も無し。
どうせまた後で、汚染された・・・が・・・・でしょう。
早目に自主制限かけないと、那須高原ブランドも地に落ちます。
専門に仕事してる人達が、そういった事が出来ないのが不思議。
「宮城県の稲わら」が、全国放送されてるので線量少ない宮城県も汚染イメージ。
もっともっと、発表されない所で放射線は狭い日本に拡散すると思います。
政治家の皆様、次の選挙で当選したければ、スコップと麻袋持って、福島の表土除染作業すればいいですよ。国会中継で、しょーもない答弁してるより、確実に票取れますよ!!。

※線量、ほぼ変わらず。敷地内ホットスポットは少々減少傾向。

●8/11

飛行機で雲の上、1.4μSV。
沖縄 0.05μSV

●8/15

福島県や、福島市の職員の皆様へ
渡利地区や小倉寺ばかりクローズアップされてますが、いわゆるホットスポットは御山、八島町、堀川町、山口、岡山方面、他・・・。
まだまだありますので、偏らず、バランス良く除染してください。
お願い致します。

●8/22

小倉寺に住んでいる方の家に、計測する人が来て、測ったそうです。
玄関付近で1.7μSV、家の中で0.9μSVで、問題ありませんと言われたそうです。
渡利も小倉寺でも、結局これくらいの線量では何もしてくれない様です。

原発3キロ圏内は無期限で立ち入り禁止と発表されました。
期待されていた20キロ圏内も解除の延期・・・。
事故収束にも50年〜100年。(もうこの世にいないわ)
我々は、立入禁止や、ホットスポットを避けるように動き、汚染された食物でロシアンルーレット。
こんなんで本当に良いのか?。

●8/23

NHKニュースで、ホットスポットを避け通学路に・・なんてやってましたね。
今回の調査では、蓬莱の道路が8μSVで最も高い場所が・・・、(あまいあまい!もっとアチコチにすごい所あるし。)
85%の学校の通学路に存在(ほぼ全滅だし!)

本日、部品屋さんが、何か茶色い水持って来ました。
どーも、マユツバっぽい話ですが、放射性物質を分解する菌とか・・・・。
ま、何もしないよりは、何か動いてみる・・・、とりあえずやってみて報告します。
無料だし。

●8/25

仕事中は考えてるヒマはありませんが、仕事が終わる深夜になるとパソコンで情報検索。
福島市在住の頭良さそうな人の放射線に関するブログ読んで安心してみたり、でも60年代〜70年代は今よりもっと放射線があったなんて言われても、その頃生まれた芸能人でも、白血病で亡くなる人が目立ってる様な・・・。(夏目さん、スーちゃん、本田美奈子さんとか・・)
私の高校の頃の友人も白血病で亡くなってます。
80年〜90年生まれの人達では聞かない様な・・?。
なんて、弱気になったり・・・。
昨夜遅くに、県庁前の立派なマンションから引越しされる方を目撃してしまい、理由は違うかも知れませんが、引越しされる人の多さに不安は増すばかり。

でも・・・仕事だけは全く減らないどころか、日に日に増えていくのが不思議。


●9/9

 福岡で福島のトラック来るだけで放射能拡散のニュース。
団体の反対により、ふくしま応援ショップ中止へ。
とりあえず、思うには、福島応援とか、がんばれ福島とか、負けない福島とか、もう使わない方がいいのでは?。
普通に過ごしてればいれば良いと思います。
福島の農家の応援?では、汚染されてても応援して買いましょって事になります。

何せ、住む所も、食べる物もすべて安全だと言われている訳ですし。
税金の納付義務だって普通に来ています。
税金も特別に免除されてる訳でもないし、我々が応援される立場なら、まずは国から応援されないと。

●9/12

 放射能つけちゃうぞ?・・・おそらく何気無い、悪気無い冗談。
でも結局、お国のトップの考えもこんなもんです。

 福島のイメージは世界共通です。
 
 福島県に残された復活法、数年前から計画があるようですが、これしかないですね。

 首都機能移転です。

 田舎が好きな私には、全然嬉しくありませんが、このイメージを永遠に引きずって行くならば、子供達の将来があまりにも不憫です。
 
 もう、福島県に首都移転しかありません。


●10/13

 慣れというか、マヒというか・・・もうガイガーカウンターも殆ど見てません。
仕方なく測ると、線量はビミョーに下がってるかな。
殆ど変わってないに等しいですね。
このまま、忘れてしまえば苦労しないのですが、毎日ニュースで原発と放射線のニュースがあるから無理かな。
世田谷とかの福島とは全く関係無い放射線でも大騒ぎ。

NHKで知りましたが、有名な果樹園さん、震災直後に避難してたんですね。
先見性があるというか、的確な判断力、決断力、驚くばかり。
私は、すっかり機会逃して、これに慣れちゃって、最も危険と言われてるキノコまで大量に食べちゃいました。
ドライブ行って、山のキノコどっさりの万作うどん見たら食いたくなってしまった・・・・。
毎年かかさず食ってると、やめられない。
ここ数ヶ月で再確認したけど、肉も野菜もやっぱり福島のものは美味い。


●10/17

 あーあ、また渡利地区TV出てる。
古館さん近くにいるんですね、ご苦労様です。
弊社は渡利地区が目と鼻の先です、福島市は何も変わらんし、除染作業?見た事もありません、渡利の子供も近所の子供も、すっかりマスク取って外で遊んでますよ。
どうせ、避難指示も出さない、効果のある除染も出来ない、何も出来ないのなら、全国民が忘れる様にそっとしといてください。
ネットの書き込み、福島がバイ菌扱いです。
ノーモア福島とか、見る気もありませんが至る所に書かれてます。
福島って九州だっけ?、どこにあるの?、なんて言われた無名の原発事故前がなつかしい。

●10/21

 なぜ?今頃チェルノブイリハートの全国上映?。
おそらく福島の人は、既にYOUTUBEで事故後4月〜5月頃に見てます。
内容はあまりに重くて、うつ病になりそうになりました。
あれ見て本気で避難を考え、社員に会社ごと遠くに避難するか?と聞くと、親がいるから無理だと言う。
私にも親がいるけど、子供の事考えると・・・でも私は社員達、大量に預かってる車を置いて避難出来ない。
避難しなかった人、理由は人それぞれ・・・。
そんな時期をみんな通過して今。
これが温度差というものなのか、TVでも時折流されてます。
安全宣言と不安や恐怖、その間に挟まれ、我々はどこまで追い詰められるのか。
忙しく、楽しく仕事してると、ずしーんと落とされるこの感じ、何年続くのか。


●10/24

 除染は無理?。
最近のネット情報で見かけますね、チェルノブイリでも無駄だったとの事。
日本ならもっとハイテクな方法で!と期待しましたが、除染してる所TVで見る限り無理そう。
壁をスチームで洗ってますが、一番高い所から下に向けて噴射するならまだしも、上下にスチーム動かして洗ってる・・・。
我々ですら床の汚れ掃除で、内から外へ外へ横に動かして汚れを追い出します。進行方向に動かしたら掻き回して飛散するだけです。
しかも、洗った水は何処へ?。(側溝通りお隣へ?床下とか?)
さらに近くに山林があれば、また雨で流れてくる様です。(渡利町の例)
多分、目に見える物ならそれがよく解って、途方に暮れるでしょうね。
これに何兆円も何年もかけるのか・・・・。
税金アツプで・・・。

ちなみに、弊社の放射性物質の動きの例。(周辺は平地)
コンクリート/アスファルトの屋外は0.6μSV、土の駐車場は1.4μSVで変わらず。
先日、屋根の排水が流れるの雨どい下で50μSVオーバーだった所は20μSVに。
土が溜まった側溝で20μSVだった所を掃除して1μSVまで下がりましたが、2ヶ月経ってまた5μSVまで上がってきました。(隣の家の屋根、庭、弊社敷地の物質が流れ込むんでしょう。
奴らは消えずに動き回ってるのは間違いないですね。

ニュースで見てますが、千葉県柏市も凄いですね。
当初にデマかと思ってた、もう東日本は人が住めない?なんてネット書き込み。
あれは、本当なのか?。

●11/8

 線量変わらず。もう、TVの下で動いてる環境放射線量なんて、皆さん見てますか?。
私は全く見てませーん。(邪魔!邪魔!もう月一か、年に一度でいいですよ)
でも、福島の子供の体重増加が去年の1/3なんてニュースは、目頭の奥が熱くなりましたね。

体重増加といえば、肉好きのお客様に焼肉に誘われ、全国から敬遠されて余ってる、福島産の高級で超貴重な牛肉をたっぷり頂いてるので、人生で一度も肥えた事が無い私も肥える肥える。
本当に福島の牛肉うまいですよ。
旅先で有名な所は頂きますが、福島市某焼肉店の程、感動した事がありません。
TPPで安い肉が入ってこようが、セシウムで騒がれようが、私は福島の牛肉食います。
放射能が心配で遠くの新鮮でない食べ物を食わされてる子供達・・・申し訳ない。
安心とはいえ、古米とか、遠い産地のシナっとした野菜や、海外の冷凍した魚とか肉とか、お酒と旬を楽しむおじさん達には耐えられません。


●11/24

 私の隠れブログを読んでいる方が意外といらっしゃるので、たまに書き足してます・・・。
そのうち、私の自己満ソロギターをどこかにアップするかもしれません。

福島市の放射能その後ですが、やはり除染効果無しで次の対策を考えてるそうですね。(あるのか?)
お金も労力も使って、2割とか良くて3割減、そして山からの雨水でまた上がってくる。
米のセシウムだって別に驚きはありません。
田んぼ一枚より、弊社の敷地の方が狭い。
弊社の敷地の地面でも、0.4μ〜7μ、最高点は現在も20μオーバーですよ。
田んぼだって、水が流れる下流の土手側と真ん中では値が違うに決まってます。
畑も果樹園も食肉も場所によるってもんです。
ガイガー持って測った人ならそんなの解りますよね!。
国も安全宣言してるのに、除染進めてたり、放射性廃棄物の置き場に困ってたり、矛盾だらけ。
福島が安全なら除染も報道も何もしない!。
福島が安全でないなら、ここはもうダメと言ってもらわないと、困ります!。
原発は、未だに爆発防止に窒素なんて入れてるし!。

一つ提案なのは、除染の代わりにあのTVで見る電気ポットみたいな食品放射検査器を各家庭に配ってください。
そして熱々ご飯をわけて、その中に入れて合格したらテーブルにのせるんです。(実際は炊く前の米、ちょっと面白く想像してみました。)
果物も飲み物も、みんなそうすればお母さん方も安心でしょう?。
地元のおいしいけどロシアンルーレット状態の食品を、完全安心で食べる事が可能です!。
完璧!。
東電と福島県、福島市の方、JA福島の方、ご検討宜しくお願い致します。
あの検査器いくらするんでしょうね?。

●11/29

 東京電力は放射性物質は無主物で、飛んでいって落ちた物は責任が無いそうですね。
信じられない判決が出たそうで、何もする気はない様ですね。
これが日本?。

 福島県の人達は本当に穏やかですね。
東京都で受け入れるガレキ、100ベクレル以下の物だけ。
福島の米、1260ベクレル。
500ベクレルまでは、普通に流通。
食べ物がガレキよりもはるかに酷いなんて。
あまりに酷すぎて、TVも取り上げませんね。
福島県の名前も大地も生活もすべて壊されても、加害者はしらん顔?。
車業界なんて、自分が作った車でもない製品のトラブルがあれば頭を下げ、古くて壊れた車の責任すら押し付けられそうになりますが、誠心誠意対応してます。
自分達とこういった機関の人達のギャップが大き過ぎて理解出来ません。
多額の税金ムダ使いする所も、マネーゲームで生産せずに大儲けする人も、税収よりも使うお金が大きい国の政治も、理解出来ません。
社会の歪みの原因なんてこんな事?。
これでまた税金も社会保険も上げられ、取られるだけ取られる訳です。
ーーー話がそれました。

もう知らなくてもいいものは、知らなくていいですね。
ニュースは福島県民を傷つけるだけ。

●12/6

 やっと東電が動きました。
諦めてたので、逆に驚き。
大人8万、子供40万。
平均的な家庭だと一世帯100万位。
避難してる人達には到底足りないですね。
避難してない家族は、その100万を貯金や借金返済になど廻しちゃダメ!。
そのお金で、福島県は強制的に仕事1ヶ月休みにして、海外か沖縄とかに行って、毎日放射線で痛めつけられてる細胞を回復させたいですね!。
少ない、条件、不満はあるでしょうが、まずは大進歩。
家を作って覚悟決めて動き始めてる人、冬休みに引越し予定の人。
悩んでる人、諦めてる人、全く興味ない人。
福島の苦悩はまだまだ終わらない。

で、いつ支給されるんでしょう?。
収入が半減した農家の人ですら、まだ貰えてないのに・・・。

●1/15

 2012年になりました。
年末年始に一時線量が上がったとか騒がれてますが、私のガイガーは何も起こらなかったです。?
線量も所により、だいぶ下がってきた感じですね。
もう、学者や教授の話や、国の話に振り回され、悩み、人生のムダ使いしてたら勿体無い。
原発事故は責任を持って片付けて頂きます。

弊社にも、残念ながら家に戻れないと思われる浜の人達のお客様もいます。
いつも元気なそのお客様から、最近は寂しそうな話も聞かれます。
浜の人が言うには、福島市の人は堅苦しくて、物静かで付き合いにくいとのこと。
同じ福島でもいろいろな人達がいますが、少なからず言われる通りの雰囲気もあるかな?と思いま
す。
山木屋で牧場を営んでいた方もいます。音楽活動もしていて素敵な生き方をしていました。
福島県は、今年こそ帰る所を奪われた方々の解決をしてあげて頂きたいと思います。


●1/18

 今年もやっぱりダメでしたね。
呆れて何も言えないとはこの事です。
今度はコンクリートから放射線って・・・・。
野菜、水、牛肉、米、今度は建築資材。
なぜ、原発にとても近い浪江の石を使うんですか?。
行政では止められなかったんですか?。
ここまで来て、全国の人が福島産を買いますか?。
某有名ブランドの大ヒットカーナビも福島で作ってるけど、完全に隠してますね。
バレたらユーザーが機種選びの時に、かなり不利でしょう。

住民票を移してない人の避難者も数えたら、どんだけ福島から人口流出してるんでしょうか?。
お客様とお話してると、弊社だけでも相当な数です。
ネット上では脱福者なんて呼ばれてます。
福島で生きていくには、見ザル 聞かザル 言わザル で 何も気にしない図太い神経を持ち合わせてないと、無理ですね。


●1/30

 連日の報道で避難されている方々がTVに映し出されています。
故郷を離れ、住み慣れない都会にダンボールの仕切り、そんな避難所のおばあさん。
あれからもう11ヶ月経過しました。
こういう映像見るのはキツイですね。
原発の関係者や、政治家は、このおばあさんがもし自分の母だったら・・・とか、放射線浴びまくりの、この小さな子供が自分の子供、孫だったら・・・、なんて考えた事ないんでしょうね。
歴史を見れば、公害、拉致問題など様々な問題が放置された事がわかります。
また一つ、事例が増えただけ。

 飯館で暮らしていた人の話、家は自分の山の木で作り、蕎麦を打ったら自分の山で狩りした具を入れ、自給自足。今考えると、とても贅沢だったとの事。
飼っている牛は、飯館牛ブランド牛として売られ、日本で最も美しい村に選ばれている飯館の人も今は仮設住宅暮らし。
原子力事業そのものの罪の大きさを痛感するだけです。

●2/21

 相変わらず、原発関係のニュースやってますね、次々いろいろと。
だんだん他人事みたいな感覚になってきました。
そういえば、福島県民に8万とか40万とかの、どうなったのかな?。


●3/05

 もうすぐ1年。
久しぶりにガイガー見たら、数値が随分低くなってますね。(雪のせい?)
最近、浪江の人達とも、微妙に打ち解けてきて不思議な感じです。
同じ福島県内でも、浜通りの人とは意外と交流なかったので・・。
4月になったら、浪江のお客様と、警戒区域内へクルマを取りに行く事になりました。
福島県の現実を見せられる事になるのかな。


●3/12

 最近、放射能汚染中古車というのが話題に。
何で今頃?、と思いながらもいよいよ来たか・・・という感じです。
震災時、福島にあった車は覚悟した方がいいです。
今後、法整備されれば、査定は全くつかなくなるかもしれません。

ちなみに対策を一つ。
車には雨水の通り道があります。
車体のあらゆる所を水が通ります。
最も多く水が通る所、フロントガラス下からバルクヘッドという部屋を通り、フェンダーから下に抜ける道です。
そこは、道路の側溝や雨どい下に共通するものがあり、泥や枯葉が詰まります。
当然、あの物質も。
ワイパー付近が特に高い理由です。
外側を一生懸命洗っても、周辺の部品交換しても効果が無い理由です。
車の雨どい掃除してください。
水が通るドアの内張りの中とか、バンパーの中とか、A/Cコンデンサー、ラジエター付近も洗えれば一番良いです。
福島市内では、空間線量が高く、測定しても解り難いという現実もありますが。
0.3μSV超えると、輸出はダメ、今後流通も禁止される可能性有り。


●3/13

 パーキングエリア、サービスエリア、道の駅のゴミ箱に、福島のお菓子や野菜等が捨てられているという悲しい話。
実家に帰ってきた人や、福島に来た人への気持ちの品か・・・。
作った人達の事、料理好きで、くれ好きな母の姿と重なり、やるせない。
こんな事もあろうかと、昨年は中元も歳暮も県外製のカップ麺を県内だけに送りました。
くれぐれも他県の人に県内のお土産あげちゃいけません。
喜んでくれますが、帰る途中で捨てられます。(迷惑かけてはいけません)


●4/22

 警戒区域の浪江に行ってまいりました。
TVで見た物々しい検問を通過、当然そこからは、他の車とすれ違う事も無く、誰も住んでいない町が。
1年以上放置されたポルシェに火を入れる。軽快に始動。
ふと、ガイガーカウンターに目をやると、福島市よりも線量低い・・・。(0.3μSV前後)
見渡すと、お店もアパートも家も人の気配が無い。
帰る時に、線量検査されますが、例の白いフルアーマー姿の検査官が計測中に私のガイガーカウンターに目をやると、0.17μSV。
帰り道、福島市に向けて走ると、グングン線量が上がってくる。
残念ながら飯舘付近は、ガイガーカウンターも忙しく、車内でも2μSV超える時も。
浪江も場所によっては高いのかもしれないけど、弊社にいらっしゃる浪江の方々は、みんな口を揃えて福島市よりも浪江の方が線量低いと言う。
どういう事?。


●6/8

 原発再稼動ですね。
消費税も増税されそうですね。
桁外れの大金持ちの一部の人だけ得する方法に、賛成する世論?。
本当に賛成してるのかな?。
支配される一般大衆は、何も知らない方が幸せという事か・・・。


●6/15

 TVは全部オウム一色。
国民は、大捕り物劇に夢中?。
いつもの様に、大きなニュース?の陰で、消費税増税もほぼ決まってる!!!!。
NHKアナウンサーも、今、消費税を上げないと、子供の世代に大きなツケ・・とか、世界からの信用が無くなるとか、急に脅しを言い始めましたね。
すべて計算通り?。
何も知らない方が、幸せという事か・・・。

報道ステーションで、変な外人、変な事言ってるし・・・泣けてきた。
採算に追われ努力してる人達が、更なる努力を強いられ、採算なんて全く知らない人達へ増税で2倍のお金が流れるなんて、間違ってる。
原発も増税も・・・・。
何も知らない方が本当に幸せだ。


●8/26

暑い、暑い、暑い。
体壊して、復活に時間がかかる。
歳か...
肺の奥にいつまでも違和感を感じる。

すっかり、放射能の事を忘れてしまっていたら、東京在住の昔の知人からの電話。
エビスサーキット(二本松)で走りたいけど、放射能が心配だと。
放射能なんて、懐かしい話題くらいの話ですが、他県の人から見ればやはり福島は危ない場所。
お中元、どうしよ。
やはり食べ物はやめとくか。

●8/30

 鹿児島には、申し訳なくて旅行行けないな・・・。
他県に最終処分場を作るという事は、相当な迷惑をかけてしまう事になりますね。
東京電力管内と、福島県の問題で、なんで鹿児島?。
無理でしょ。

●11/5

私の住む地域に、除染の案内が。 
除染?、忘れてた。
ゼネコンが作業する?、地元企業じゃないんですね。
家も庭も放置したまま2年近く経って、久しぶりに線量測ったら、意外と下がってましたよ。
このまま自然に下がるまで放置かと思ってました。

周囲を山に囲まれてる福島市、広大な山は除染無理。
ふもとの除染ばかりやったって、雨降ってまたふもとに流れ出す。
無駄な税金使わないで、そのお金を配ったらいいと思うのですが。
国とゼネコン・・また既得権の臭いが・・・。


●3/21

 震災後2年が過ぎ、他県ナンバーの車が激増。
街は、聞きなれない関西弁や大声が響く。
今年も多額の除染の為の補助金が福島に投下されました。
明らかに、震災前の静かな福島市とは何かが変わってる。
ある意味平和ボケした福島市民がこの変化に対応出来るのか・・・。
これらが良い方向へと、進む事を願います。


●2014/05/29

 震災後3年経過。
福島市は、復興バブル、溢れる補助金、膨大な除染マネー、アベノミクス?のお陰か、震災前とは明らかに違う雰囲気。
不動産価格もアップし、住宅、建設関係を中心に超多忙!、人口も増えています。
我々の自動車業界も活気に溢れてる感じです?。(弊社はずっと限界状態なので変化不可能)
TVでは相変わらず、汚染水や避難者の悲しいニュース、マンガの鼻血騒動などありますが、
当事者の私達は、鼻血は冗談のネタに使う位、何の事??って感じです。
実際に鼻血なんて、私は20年以上出たことないし、まわりの人の鼻血も見た事ありません。
忘れられたり、掘り返されたり、こうして時は流れていきます。
あっという間なんでしょうね。



●2015/01/27

 避難されてる方々の住宅の建築ラッシュ、除染で福島に来ていただいてる他県の人々で、福島市は経験した事がない賑わいです。
私が知らない様々な補助金もある様で、病院や工場建築、建替え、新規事業と、街はアニメーションの様に変わっていきます。
見慣れた懐かしい街並みが、コロコロと変わっていくのって少し悲しい事も知りました。
ネットでは福島シャブ漬けとか言われてますが、大丈夫かな・・・。
すべて去った後に、この街には何が残るんだろう。




●2016/10/01

 お客様に仕事で線量器が必要との事で、ガイガーカウンター貸す事になりました。
久しぶりにテストで使用。

なんと!驚きの結果が・・・。

弊社の敷地内、実は除染作業されてません。(約束の日に大雪降って、すっぽかされて、それっきり・・・???)
なのに、裏の50μオーバーだった所がかろうじて0.5μありましたが、他は0.1〜0.2μ。
結局、除染しなくても5年も経つと、こんな値・・・・。

雨水が流れない所は、やはり取り除きたくなりますが、信じられない位の低線量になってます。

この5年の出来事は、空騒ぎだったのか?・・・・・。





















































福島県福島市八島町 4-22(岩谷下交差点そば)