WWW.ATA2003.COM
LASTUPDATE: 2021/02/16

ATA LOGO Welcome to  ATA2003

Automobile Service Specialist


Showroom 1

Maintenace

環境を守る? 排気ガス対策の逆効果?

VWがガソリン/ディーゼルよりもEVの方が環境負荷が大きいと発表しました。
CO2削減にも貢献してないと。
私は専門家ではないですが何となく当たってる気がします。


@クリーンなイメージ競争で声をあげる政治家

A⇒その無理難題押し付けられて設計、製造、販売するメーカー

B⇒⇒⇒⇒⇒数年後、直す我々末端のメカニック。

その環境性能を引っ提げて走り、壊れた時点での姿を見る末端の我々からすると、クルマの故障原因は環境を守る排ガス規制によるものばかり壊れているのがわかります。

例えば

●EGR(排気ガス再循環装置)、完全燃焼すると発生するNOx(窒素酸化物)を減らすのにわざわざ排気ガス戻して混ぜて少し不調にし、NOxを抑える機能。

お陰で近年のエンジン内部は僅か1年2年で、まるで30年使った煙突状態になっています。(google検索)
当然、内臓脂肪や便秘、ドロドロ血液の体の様に、エンジンはとても不調になり、逆に環境を汚す事になります。(エンジンの寿命も短くなります)

●燃費基準クリアの為の超低粘度のサラサラオイルも、オイル消費、煤詰り、触媒破損原因の一つ。

●アイドリングストップもバッテリーを痛める、セルモーターを痛める、チョイがけはエンジンに悪い。
そして壊れる。

●アドブルー ディーゼルの排気ガスに吹きかけて含まれるNOxを分解する。
大急ぎで採用したメーカーが多く、システムが若すぎて壊れまくり・・・。
★アドブルータンク故障続発中

●O2センサー故障、2時空気ポンプ故障、NOXセンサー故障、排ガス対策の部品ばかり壊れる。

●EV(電気自動車)の電気の為に火力発電所で石炭、石油ボンボン焚くCO2一番出してるし。(原発止まってるから電気足りない)
それではと、原発再稼働、さらに原発10基増やして放射性廃棄物増やしたりとか。
(日本には使用済核燃料の処分場すらないのに・・・)
我が福島の原発事故なんて、私が生きてる間に収束なんて無理でしょ。

★放射能で何万年も人が住めなくなるって、環境問題のレベルか???

しかも、巨大なバッテリー作るのにレアアースを自然環境壊して掘りだしたり、新たに土地買収して充電ステーション作ったり。

★これって余計な事して、余計に悪くする典型?。

本当に環境破壊の犯人かどうか確信が無い物質???を抑えるのに、明らかにエンジンに悪い事をして、逆に環境を汚してしまうなんて、後始末してるメカニックの立場じゃないとわからないかもしれません。



■バイオディーゼル燃料、今のままのガソリンスタンドが使えて、今のままのエンジンが使えて、CO2はゼロ!!。
日本の優秀な部品産業も変わらず存続出来て、中東から石油を運んでくる必要も無い。
これが一番現実的な道かもです。

















?????$B!x(B?????s?????$B"L(B 4-22(???J???????_????)